2004年08月29日

温泉ドライブ

昨晩、TVで温泉紀行番組?を見ていたラブリが
突然「温泉行く!」とはりきりだした為、群馬の宝川温泉へ。

ラブリが昨日ノリノリで温泉を調べていた間、
私はうとうと寝ぼけていた為、到着するまでどういう温泉か
全然知らなかったのだけれど、なんと混浴露天でした。

受付で、体に巻く用のバスタオルを100円で借りることが
できたので、躊躇なく混浴へ。
小さい頃から、地元の有名混浴に慣れていたので、その辺は
免疫あり。

しかし、どうも今日は外国の方々が団体で来ており、
とても開放的な感じでいらっしゃるので、目のやり場に困った。
少しは隠して下さい。

混浴露天の湯船は5つくらい(うち1つ女性専用)あり、
とても広々としていて、景色もきれい。
のんびりと温まることができた。

しかし、そろそろ出ましょうというときに、
岩風呂の岩で足を滑らせ、バスタオルがずりおち
うっかり貧相なボインをさらしてしまった。
人がほとんどいなくて良かった。

すっかり温まったらおなかがすいたので、
沼田まで戻ってもりもりと焼肉。
せっかく温泉でさっぱりとカロリ消費をしたのに
焼肉ですっかり油ぽくなってプラマイゼロ。
心もおなかも満足で帰宅したのでした。


posted by Yurie at 23:59| 東京 🌁| Comment(34) | TrackBack(5) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月13日

ウチの同居人

ここ5日間くらい、家に住み着いているヤツがいる。
彼の名は「蚊」。
日曜日の夜に3箇所くらい刺されて気づいたのだが、
この5日間、全くもってしとめることができず。

おなかがすくと食事(私)に来る為、
5日間でゆうに10箇所以上刺されている。

さすがに今日3箇所刺されて腹が立ち、
近所の薬局に駆け込みアースジェット&アースノーマット購入。

できれば、この5日間の鬱憤を晴らすため、
アースノーマットでじわじわと殺るのではなく、
アースジェットをプシュとして一気にしとめたい。
(残酷?)
さあ、来るなら来い。
posted by Yurie at 22:52| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月11日

今更ながらフジロック04の話(持ち物編)

今回事前に作成した持ち物リストと、後の総評。
来年以降の参考の為に。

FRF持ち物リスト04(PDF,約55KB)
posted by Yurie at 00:20| 東京 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月10日

今更ながらフジロック04の話(食事編)

私のフジロックごはん'04。

ビッグママのハラミ串(1,200円)
牛串だけは食べるまいと心に誓っていたのですが、
あまりにノリノリで心のこもった客引きのお兄ちゃんに熱心に薦められ、
買うつもりないので「試食させてよ、美味しかったら買うから」
なんて図々しいことを言ったら本当に1切れ焼いてくれた。
それがもうかなり極上のお味だったので、つい2本購入。
ツレと2人で持参の折りたたみ椅子に座りながら店の前で食べてたら、
かなり呼び水になったようで、他の人もどんどん購入してました。
とにかく、牛串の常識を覆す一品でした。

ダチョウケバブ(800円?)
これまた串もの。
ダチョウってどんな味?という好奇心には勝てず、つい購入。
お味は・・・臭みのあるオージービーフのような食感・・・?
ええ、勉強になりました。

もち豚串(500円)
また串だよ。串ばっか。肉ばっか。
でも連日並んでいるので、つい記念に購入。
これまた美味しかった。
焼いてる時に、時折水のようなのをジュウとかけているのですが
それがこのふっくら焼き具合につながっているのか?
行列にも納得のいくお味でした。

ネオ屋台村のパエリア&野菜のトマト煮込み?(500円)
なんか肉ばっかり食べてるので、あっさりしたものが食べたくて。
味付けはとっても美味しくてよかったのですけど、
パエリアのお米、中まで火が通っていなくて、
ポリポリという食感に違和感を覚えながら食べてました。

タイラーメン(500円)
家の近くにあるタイラーメンの店が出店してました。
タイラーメンっていうかフォーじゃないのこれ?という味。
普通。というより別に近所なんだから、フジロックで食べなくても。

フィールドオブヘブンの豆カレー(500円)
ヘルシーで美味しかった。
フィールドオブヘブンのお店はなんかカフェ風のが多くて
肉と麺だらけになりがちなフジロック食生活に彩りを与えてくれます。
でもご飯にたいしてルウが少なめ。

AOC YOYOGIのおつまみプレート(800円)
ワインをボトルで買ったので、「これにあうおつまみを!」と
おねだりしたら、作ってくれた。
チャーシューみたいなのにトマトソースをかけたのと、
骨付きチキンを焼いたのと、ガーリック風味フライドポテト。
ワインに合ってたので良いです。

NGO村付近、東南アジア料理屋台のグリーンカレー(800円)
美味しかったのだけど、隣のNGO村ステージであやしい詩の朗読会?
みたいなのをやっていたので、妙な気持ちになってしまった。
ツレが食べていたフィリピン料理も美味しかった。
(すっぱい手羽先煮込みみたいなのをごはんにのっけたもの)

AVALON FIELDのインド屋台のマンゴラッシー(300円)
すんごく甘〜〜かった。
そこのインド屋台、とてもおいしそうなのだけど
サモサとかをどーんと店頭においてあるので、
夜はでかい蛾がばんばん止まったりしてて、アジア気分満載でした。
しかしここはリアルインドではない。それは買う気にならん。

場外、スキーハウス付近のカレー(500円)
お姉さんが「魚沼産のおいしいごはんで本格カレー」みたいな
ことを大声で宣伝してたので、つい食べてみました。
・・・ククレですか?ご飯も、炊き加減がしょんぼり。

他にもなんか食べたような気もしますが、印象に残ったのは
以上でございます。















posted by Yurie at 23:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今更ながらフジロック04の話(3日目)

最終日。さみしくて涙でそう
しかしこの日が私にとって本番同様。
本気で見たいもの目白押し。

11:00〜 THE SOUNDTRACK OF OUR LIVES
グリーン後方の丘に陣地を取ってワイン飲みながら
まったりとしているところに轟音。
最初ヘヴィメタか?とあせったのですが、普通のロックだったようです。
うーん、私にはわかりませんでした。

12:15〜 JAMIE CULLUM
ジャズピアニストの若者なのですが、パフォーマンスが
すごくキュートかつノリノリで好感。
そして演奏も素晴らしくて、とってもハッピーな気分のステージでした。
3日目のお昼にぴったりマッチしてました。要チェックです
Mt.FUJIジャズフェスなんかに出ると良さそうね〜
(↑今年はラインナップが微妙だから行くの断念。なぜ佐野元春?)

14:10〜 COSMIC ROUGH RIDERS
今回の私の本命なのですが、客の入りがグリーン最低なのでは?
というくらいのスカスカっぷり。
そんなに人気ないのかしらん?
でも前から2列目で、隣と袖触れ合うこともなく、
それはそれはもう満喫してきました。もうおなかいっぱい。
1曲以外は、全てダニエル・ワイリー脱退後のニューアルバムから。
(Too Close To See Far)
予想通り、Justify The Rainで始まり、Because Youで終わった・・・。
ピースフルなUKギターポップのサウンドにもかかわらず、
汗吹き飛ばしながら激しくノリノリのぽっちゃりドラムスが
とっても印象的でした。

15:40〜 THE LIBERTINES
陣地に戻ってビール飲みながら小耳に挟む程度に聴いてた。
というか、軽く流すにはヘビーなバンドでした。

17:20〜 JET
これもヘビーでした。あまり聴いてなかったけど、
とにかく激しかった。3日目なのにグリーン飛ばしすぎじゃない?

18:50〜 ZAZEN BOYS
3日目だからもういいよ〜、という感じのツレを引っ張って
今回初のホワイトへ(遅い?)
ホワイト面白くない。お店もないし、殺風景だし。
しかし素晴らしかったですよ。
NUMBER GIRLより良いかも?向井ワールド炸裂ですね。
憑いてたものが取れたって感じで。
もうすぐ発売されるらしき2ndの新曲もやってましたけど、
聴いた感じでは1stを超えてるかもしれない。
曲の合間の向井発言の数々も笑えた。
(ステージ後方にある青くて大きいオバケ?のバルーンを指差して)
「アイツは誰だ?ずっとこっちを見よる!」
かなりウケました。

20:30〜 GRAHAM COXON
ベルセバまで時間があったのですが、戻るのメンドいので
とりあえずホワイトに残留。
元ブラーのギタリストらしいんですが・・・
うーん、すぐ飽きました。
そういや、もともとブラーもあまり好きくないのであった。

21:30〜 妙なマンチェスターバンド
あまりにホワイトにいて飽きちゃったので、
ベルセバの前にMorrisseyでも見ようかと、えっちらおっちら
グリーンまで戻ったのですが・・・
とつぜん主催者の日高さん?が出てきて謝罪。
代わりに紹介します!と出てきたこのバンド・・・
良いのか悪いのかは即判断つかなかったけど、
Morrissey出ないっていうショックと、代替バンドのボーカルの
へんちくりんな踊りへの呆れか、グリーンからはわらわらと
大群が退出し・・・ホワイトへ・・・うーむ、まずい。

22:20〜 BELLE & SEBASTIANその2
ベルセバその2。ホワイトのトリです。
当初の予想では、Morrisseyと人気を二分する為に
割とのんびりなステージかと思ってたのですが、
前述の通りですので、ホワイト満員。
とにかく壁際に折りたたみ椅子を2つ並べてセットし、
座りながらのんびり最後のしめくくりを・・・と思ってたのですが
あまりにハッピーで、ノリノリすぎて、思わず最後まで
踊り続けてしまいました。うわーん。すばらしいよベルセバ。
そしてコレが終わると私のフジロックも終わり、というので
かなり切ない思いに打ちのめされそうになりながら鑑賞。

そして大群にもみくちゃになりながらグリーンに帰還。
渋さ知らズを見たいのはヤマヤマなのですが、
何を思ったか我々は3日目の夜宿を取り忘れてしまい・・・
なくなく「エンヤトット!」と絶叫が聞こえる中撤収作業。
25時最終の田代駐車場行きバスに間に合わすべく、そそくさと
会場を後にしたのでした・・・。

あまりにせつないので、車で会場前を通り、まだ続いている
フジロックに別れを告げながら、三国峠を越えて帰りました。

余談ですが、余韻に浸りたいがために、
「湯沢から高速乗ったら私のフジロックが終わっちゃう!」なんて言って
フランツ聴きながらノリノリで一般道爆走したのですが
あえなく撃沈。高崎あたりで素泊まりするハメに。


















posted by Yurie at 22:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今更ながらフジロック04の話(2日目)

2日目!きちんと早起きして朝食バイキングも食べた。
そして、二度寝して、午後からの活動に備える。
体はすっかり元気なのだけど、さすがに午後入りだと
グリーンステージに陣地を構えることは困難・・・。失敗。

14:10〜 Franz Ferdinand
フランツ。オレンジネクタイとかぴっちりシャツとか
ぴっちりパンツとかてかてかの靴とか全部素敵。
しかしグリーン救護室近くに放置した手荷物が気になり、
はたまた「TAKE ME OUT」聞いちゃったしもういいや的な気持ちに
なり、途中退出。

この辺で雲行きが怪しくなり、慌てて苗プリの露店にて
長靴購入。25cm黄色しかなかったけど、なかなかプリチィ。
ワールドレストラン近くに空き地があったので陣取り、
ビール飲みながらダチョウケバブ食べた。微妙・・・。
ちなみにワールドレストラン「A.O,C YOYOGI」のフライドポテトは
ガーリック風味でつまみにイケます。
まったりしながらレッドマーキーでMO'SOMEが絶叫してるのを
聴いてた。(ツレが行きたがらなくて・・・そりゃそうか)

17:40〜 BELLE & SEBASTIANその1
ここで今回初のフィールドオブヘブンへ。
ツレと、「グリーンやレッドじゃなくて、ここで1日中過ごしたり
したらほんとにフジロック通っぽいよね」なんて話しながら
ぐちょぐちょどろどろの道を歩いてやっと到着。
折りたたみ椅子かついで。
で、フィールドオブヘブン内の露店でいかにもヘルシーな
豆カレーをもしゃもしゃ食べながらまったり聴いてました。
ベルセバ癒されますな〜。
そしてボーカルの踊りがノリノリで妙なのですが、
何故か癒し系の曲にぴったりマッチしててこれまた良かった。
観客に、去年シアターブルックにいて妙な踊りを踊ってた
エキゾチックなお姉さん発見。
毎年ここにきて妙な踊り踊ってるんだなぁ〜と感心。

20:30〜 ゆらゆら帝国
シャーラタンズと迷いに迷ってこっちを選択。
さかもっちん、緑のぴっちりTシャツにショッキングピンクのパンタロン。
うーん、サイケだ・・・。
千代さんもキモかっこ良い。
ベルセバで完全に体力回復した為、万全の体制でのぞんだが
さすがに前列は死にそうでした。
アジカンとちがって容赦ないノリで。
アバラ骨折れないか心配でした。
ラメのパンタロンとかやってノリノリの後は
ずーっと最近の曲?みたいなのをやってて、ライブ的には
私はもうおなかいっぱいだったのと疲労困憊で離脱。
やー、1回みればいいや。
ていうかシャーラタンズ見たほうが実は良かったのかしらん?
よくわからない。ぶつかったもんはしょうがない。

21:30〜 THE CHEMICAL BROTHERS
グリーンはかつてないほど満員御礼で皆ノリノリだったのですが
それに反比例する私のテンションよ。
すみません、ケミカルの良さは私にはわからん。

その後ワールドレストラン付近の陣地に戻り、苗場食堂の
ゲリラライブ?みたいなのを見ながらワインフルボトルあけて
ご満悦。こういう夜の雰囲気も良いですね〜。
3分の2終わってしまったことに一抹のさみしさを覚えながら
2日目の夜は更けていくのでした。











posted by Yurie at 22:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今更ながらフジロック04の話(1日目)

放置しすぎ。
それはともかく、行ってきましたフジロック。
まずは1日目から。

10:20〜 COCORE
ひいこら歩いて入場し、サンシェード張ったりビール飲んだりして
一息ついたので、とりあえずレッドマーキーへ。
韓国の注目バンドらしい。うん、良いようなビミョウなような。
よくわからないけど、これから3日間への期待ではちきれそうに
なりながら見てました。やあ、始まったよ。

この後陣地に戻ってPE'ZをBGMに昼寝とかビールとかワインとか。

13:55〜 SNOW PATROL
スノパト!素敵。
演奏は雑っぽい気もしましたが、それも良し。
行きの車内でニューアルバムの予習もしてたので、
ばっちりノリノリでした。

15:10〜 ASIAN KUNG-FU GENERATION
とりあえず1日目だし、アジカンくらい見ておこうと思って。
いちおう前列のほうにいたのですが、女の子が多かったので
遠慮がちなもみくちゃっぷりでした。
君という花やってましたね。あとは聞いたことしか。
サイレンとかループなんとかとか、新曲はやってなかった気が?

あれ、レッドマーキーばっかりだ。
そしてこの後ひとまず苗プリにチェックイン。
寝不足と頭痛でちょっと寝てしまい、ヘイヴンとかPolaris、
PIXIESあたりを見逃した。あいたたた。

21:30〜 LOU REED
ルー!ナイスガイですね〜。
妙なガッツポーズとかかなりウケました。
隣でノリノリの外人さんと眼が合ったらウインクされた。
ってどうでもいいんだけど、とにかく熱いステージでした。

で、その後オレンジコートでTASAKAでも見ようかと
思ったのですが、ここで問題発生。
グリーンステージのあたりの陣地は、24時で追放されるのですね。
クーラーボックスやらでかいサンシェードやら、重装備だったので
それを放置してまで見に行くのはさすがにためらわれ、
泣く泣く苗プリに戻るハメに。しょんぼり。
でもTASAKAはWIREで見たほうが楽しいもん!と自分に言い聞かせ
無理やり納得。次の日のために寝る。

posted by Yurie at 21:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月08日

海水浴in伊豆(2日目)

グロッキーで起床。
朝食は金目だしの味噌汁とか、
あじの開きとか大好物ばかりだったのですが、
二日酔いで堪能できませんでした。
やっぱチャンポンはいかん!

そのあと夫婦は朝市にでかけ、私は、やはり二日酔いのラブリンと
2人でバファリン飲んで二度寝。
すっかり良くなりました。バファリンの意外な使用法。

2日目は、観光ということで、大室山のシャボテン公園へ。
チンパンショー(学習発表会?)というのがあったのですが、
チンパンジーコンビの片割れがかなりご機嫌ナナメで、
椅子とか投げ飛ばして相方を追い掛け回してた。
最初はネタかと思ってたけど、どうやら本気だったみたいです。

食事がまだだったのでレストランへ。
バーベキューがあったので、「外で食べられるのか?」と
期待したら、大食堂の卓上ガスコンロで行うものでした。
一同ややしょんぼりでしたが、安かったので良し。
しかし、もやしで底上げはずるいぞ。

あと、サボテンのサラダというのがあったので、
興味本位で頼んでみたのですが、
とてもぬらぬらねばねばとしており、さらに酢漬けだったので
あまり美味しくなかったです。
あと、サボテンのガムも不味かった。サボテンの味しないし。

その後、本題の「サボテンコーナー」を。
温室が第六会場まであり、暑いわあまり面白くないわで
一気にかけぬけました。

あとはお土産コーナーを散策したりして、あとは
ペリカンとかリスザルとかカンガルーを見たりして終了。
実は4時間くらいいました。意外と見所あり。
しかし1回行けば良い感じ。

その後帰途につき、ガストで精算して解散。
とても楽しい2日間でした。










posted by Yurie at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月07日

海水浴in伊豆(1日目)

ラブリン&その友人夫婦(新婚さん)と、
伊豆に1泊2日で海水浴に行ってきました。
新婦ご実家のグランビアをお借りして。
大きいと快適で良いですね〜
道中すっかり寝てしまいました。

入田浜海水浴場に行って来たのですが、穴場でよいです。
しかし、海の家は1つしかなく、大変美味しゅうございません。
海は結構波が荒く、もみくちゃになりましたが、楽しかったです。
魚はいるかな〜と素もぐりしてみました。
新郎が、「マダイがいた!」と行っていましたが、
残念ながら私は1匹も見られませんでした。
でも、水はかなりきれいです。

あと、岩場付近にいた人が放送で「何をやってるいるんだ!」と
怒られていました。お父さんみたいですね。

結構天気は悪く、ずっと曇りだったので、全然暑くないので
ビールもあまり美味しくなくて、寒くなってきたので
早々に切り上げて宿へ。

宿は、社交ダンス講師がやっているというマニアックな宿でした。
ラブリン&夫婦はおととし行ったらしく、魚がとにかく美味しい
ということだったのですが、ウワサどおりでした。
金目一匹の煮付けが豪快でかなり美味。
船盛りもとっても新鮮でした。

宿の主人(ダンス講師)が、「今日は宿泊客が皆若者だから、
屋上でビアパーティーでもやりませんか?」というので参加。
無料でビールをたくさん飲ませていただく。
さつまいものつる?の漬物がマニアックで美味しかったです。

その後、部屋に戻って芋焼酎とか飲んでたら眠くなって就寝。
posted by Yurie at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月16日

存在証明を鳴らせ

思いつきやたわいもないネタを常に発信しないとブログの意味が
ないよなーと思いつつしばらく放置してました。
お久しぶりです。

最近の私といえば、マルチタスクを余儀なくされてます。
スケジュール管理とかほんと大事だなあと思う今日この頃。
仕事も、設計・開発よりも顧客との折衝とか提案とか、
文字づらにするとかっこいいですけど、かなり苦手です。
でもそうもいってられないのでがんばります。

あと最近MSDE(SQLServer)とDB2を同時進行で扱ってて
オラクラーな自分としては違和感があるのですが
いろいろなデータベースをさわるのもそれはそれで楽しくて。
コンサルタントよりはエンジニアを目指したい気持ちもありますが、
とにかく今はどっちもかじってオールラウンド型をめざす。
話はそれからだって感じ。仕事あるだけ幸せ。

それと、明日からは新入社員研修の講師をやります。
システム開発演習(JSP+サーブレット)+営業実践研修。
自分で作ったWebアプリをお客様に売りに行くっていうシナリヲ。
なんとも楽しげでしょう。すごく苦労しそうだけど。
私も、新人さんたちと一緒に悩んだり考えたりして
スキルアップをはかろうと思います。

で、今夜はとりあえずメイン講師たる後輩くんと
大ジョッキ片手に決起大会してきました。
とはいえ、麻雀とテニスと車の話ばっかりだったけど・・・。
ていうか早く寝ろって。



posted by Yurie at 02:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。